2006/5/30

あらためて贅の沢山ある暮らしを考えてみた

このブログはプランナーとしての僕のパーソナル・ブログとして、「LUXURY 贅の沢山ある暮らしがコンセプト」というタイトルでやっておりますが、改めて読み返してみると誤解されやすいタイトル、よくもつけたものだと思います。

例えば、贅沢するために仕事をしているのかと問われれば、答えはノーで、どちらかというと、仕事できていることが贅沢、ということです。後は、こうやって日々自分の実務に関係ないことに思考を旅させることができること、これも贅が沢山あることだと思うのです。

ゴージャスでもリッチでもなくラグジュアリなのです。些細なことでもつまんで文章にしてみると意外に贅沢なことしてるって思えるでしょ、という自問自答なのです。

Technorati Tags:

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円