2012/3/11

或る一年 – 当時のログを振り返る

本質的に1年という区切りに意味があるのかとか、深刻そうな顔して1日過ごすことに意味があるのかとか、思うわけですが、小泉君にET Luv.Lab.でインタビューして、彼はまさにこの問いにインタビューで応えてくれてるんだけど、それはともかく、せっかく色々ログも溜めていることだし、ちょっと冷静にこの1年を振り返ってみるのはありかなあと思いました。

とりあえず、3月11日からの「或る一週間」振り返ってみたいと思います。

2011 3月 11 : kosuk.hourly

夜の一国(※国道一号線)でこんなに歩いている人を見るのは初めてだ。

僕は実家の自室にいたし、停電も終わってみれば予告なしはその日だけ、だったわけですが、家族の安否確認とか、その日の飯とか(電気・ガス止まってたので)、色々あったように思います。やっぱりM8.4の地震が起きた、ということをネットよりテレビよりまず先に近所のラジオ聞いてたオバサンから知った、というのが今となっては印象強いです。あ、あとレトルトのお粥冷たいまま食べてましたが、意外と美味いなとか思ってました。

2011 3月 12 : kosuk.hourly

[ET] 【地震を受けて】ローカル情報の検索: 駅情報検索 駅名で検索すると、「駅名称」と「名称+駅」でTwitterとブログ記事を取得できるWEBページを作りました。ローカル情報の検索にお役立てください。 例:「東戸塚」で… http://bit.ly/fz3ZBT

まあ浮き足立ってたというか、割とテンション上ってしまっていたようで、駅情報を検索できるやつ作ってました。仕事そっちのけで(というかとてもじゃないけど、仕事回る状況じゃなかったですよね)。とりあえず、東戸塚はそんな感じで「眠ってしまった街」みたいになってたので、駅の周辺情報を収集できるサイト作ろうということでやってました。今考えると、かなり地味、大分、地味。

2011 3月 13 : kosuk.hourly

[kosukekato.com] 情報はFacebookページに集約します: kosukekato.com、humidor、Experience Transportersの情報はFacebookページに集約します。役に立ちそ… http://bit.ly/gh9db7

ログ振り返って、そう言えばそうだったなと思ったのですが、僕、震災を受けて、Facebookページいじり始めたんですね。確か、それまでは、Facebookページってうちの業務にはならないなという認識だった気がしていて、あまり本腰入れてなかったはずなのですが、情報集約するのにこのタイミングで色々触って覚えた気がします。そういうのも何と言うか不思議というか。

2011 3月 14 : kosuk.hourly

気晴らしに付き合いに来た! ( @trico_lour live at http://ustre.am/9Wq)

そうそうこれも結構メモリアルなんだけど、大分色々情報と作業で疲れてきた時に、最近特に懇意にさせていただいている @daichisakota さんがUstreamでリレーDJみたいなことを自宅でやっておられたんですね。僕、これに大分元気づけられた覚えがあって、例えば、モノ作るとか、文章書くとか、方法論は色々あると思うんだけど、やっぱり音楽いいなと思いました。あと、この頃からいわゆる「日記」をブログに書き始めてますね。

3/14を迎えて思うこと

ただ、仕事が回り始めたこと、クライアントから依頼があること、大きな安心材料になっています。仕事に支えられているなと思います。

良くも悪くも仕事回りだすと安心するんですね、僕。

2011 3月 15 : kosuk.hourly

[kosukekato.com] キウイと挽肉のカレー: なるべく日常は日常できちんと回さないとなという感じの加藤です。というわけで、カレー作りました! オリーブオイルでスパイスを炒める 冷凍の挽肉とビーンズとウインナーを少… http://bit.ly/fQV1G6

遂に伝家の宝刀、カレーを作り始めてますね、この日に。

2011 3月 16 : kosuk.hourly

[Flickr] 横浜そごうが開店していてくれたので、ばあちゃんの煎茶を購入。レストラン街も営業していたので、トマトチーズ坦々麺をいただく。外で温かい飯を食えるだけで、結構幸せな感じでした。: Kosuke Kato pos… http://bit.ly/hzdWEg

おそらく、これが初めて東戸塚から出た日ですね。それまでは東戸塚から出てなかったように思います。多分、東戸塚のモールも、レストラン街はまだ営業再開してなかったんじゃないかな。あと駅情報検索のデバイス最適化とかやってた模様。実はここで作った知見が、その後のスマートフォン対応業務に繋がってます。

2011 3月 17 : kosuk.hourly

今日、スーパー行ってきましたが、ちょっと出足で慌てた人もだいぶ落ち着いた様子で、買い占めというよりは、皆だいぶ必要な分だけを購入している感じでした!

一週間で東戸塚は平常運転になったみたいですね。

こうやって振り返って見ると結構色々考えることがありますね。というか、かなり震災を受けて新しく始めて見たことが、去年1年のETが新たに始めたことに直結しているなあ、というのが個人的に驚きでした。デバイス最適化とかFacebookページとか。なんかちょっとああいう大変な時期って、色々な必然性が見えて来て、まあだから当時始めたことは、その後に繋がっていったのかもなあなどと思います。

さて、一年ですが。

その後、の僕をざっくり振り返るとこんな感じです。

  1. 震災・放射能の影響を少なからず受けての仕事が新たに始まった(農業とか、地域振興とか)
  2. 地方に行こうというモチベーションが生まれた(大潟村とか、熊本とか、石巻とか)
  3. BtoBよりBtoCのコミュニケーションを考える仕事が増えた
  4. 年賀状に「正しいは楽しい 楽しいは正しい」と書いた

結局まだ始まったというだけで、何事も為し得てないってことが多過ぎて自分でも嫌になるんですが、だからまあ、1年の区切りということにあまり意味はないし、5年とか10年とかコミットするようなプロジェクトが徐々に見えてきていて、ET自体もなんか新しいフェイズに入って来ている感じはします。

僕は地震の後、Twitterでフォローする人を極端に減らして、テレビもほぼほぼ見なくなったし、情報というものとの付き合い方もまた少し変わって、改めて自分が何するかにフォーカスが行くようになって来ました。一つ一つの問題設定はホントピンポイントなんですけど、ET自体は複数のプロジェクトを常時走らせているので、現状でも両手で抱えきれないくらいにはなっている。ただ、そういう中で、ETじゃないとできないことってのをしっかりやっていきたいなと考えてます。

あんまり大きな話は、乱暴に言うとあんまり興味ないので、問題意識を持つことは大事だし、それを考えるのに時間は割くべきだけれど、批評家になってしまうのはよくないし、環境を大きく変えない限りは、僕の手の届く範囲ってやっぱり限られてると思うので、そこで何するのというのをしっかりやっていて、よしんば何かの模範になるような働き方をしていきたいですね。これは社会人になってからずっと思ってきたことだけど。

そんなわけで、あまりにも個人的な個人の振り返りになってしまいましたが、なんかあまりにも唐突な一年で、あまりにも早い一年で、ただ、掴めるところはしっかり掴んでこれからを迎えようと思ったのでした。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram