2012/2/17

ノマドへのレクイエム

ノマドについては割とこれくらいのタイミングで書いたことで僕は止まってます、色々と。

ノマドと思想、あるいは「生きやすさ」について : kosukekato.com

そもそも「後輩に勧められない仕事をしています」とか書いてたくらいで、今でも基本的には何ら変わってないんですけど、僕が幸せだったのは、ノマドみたいな言葉を使う時に対立構造を持ち込む必要性は全くなくて、それは恵まれていたのかも知れないななどと思います。そもそも対立構造として成立するほど社会的なプレゼンスなかったですからね、ノマド。

いや、ノマドという言葉が社会的なプレゼンスがなかっただけで、社会的にそういう人達は相当数いましたし、そういう諸先輩方も知っていたし、いわゆるフリーランスの方って皆そうで、ただ25歳でExperience Transportersの屋号でフリーランスになった時は、肩を並べて進める人は周りに本当に数えられるくらいしかいなかった、というのはまた事実。そういう意味では今の人はやりやすさはあるかも知れないですね。

結局当時の僕にとって何だったかというと「やりようによっちゃ、やれる」っていうことの実践と証明だったと思うのですよね。あんまりノマドがどうだという概念をゴニョゴニョする必要は全くなくて、今このプロジェクトでこういう仕事の仕方をしたから、こういう方法論は還元できるかもね、みたいなことはあったかも知れないですけれども。

ただ、それは「企業じゃないとできないと思われていたこと」とか「個人ではできないんじゃないかと思われていたこと」だけど「僕がやりたいこと」を、いきなり大仕事にならなくても良いから、きちんと積み重ねていって、そういう働き方でも良い仕事できるかも知れないよ、っていう実践と証明、ある意味での自分を材料にした実験だし、振り返ってみればそれはとても面白かったと思いますし、ある意味、周囲にも面白がってもらえてたんではないかと思います(まだまだ、終わってないので過去形でもないんだけど)。

そう言えば、以前のインタビュー。

松村 太郎 – 「その境界を超えてゆけ」 – ET Luv.Lab.

【松村】だから佐々木俊尚さんが2009年に書いたのも手段、スタイルの話であって、そうすることが人生にとって幸せだというわけではない。そこが最近ノマドというキーワードに対してのすごい大きな違和感で、特に原理主義の方はそうじゃないんだけどな、という気がしています。それを選べるか選べないかという自由を確保することは必要なんだけど、それは選ばなかったから駄目だという話ではない。そういう意味では、もうノマドというキーワードは、個人的にはファッション的な部分はもっとやっていくべきだけど、精神的な部分に関してはこれ以上言う必要はないのかな、感じがしています。

普通のことを普通にやりたいだけだったんですよ、僕は。但し、組織に所属しないという選択をして。以前こんなことを書きまして。

中庸な刺激物でありたい : kosukekato.com

吉田松陰の提唱した言葉に「狂」というのがあります。今の世でも最前線で活躍している人には、しばしばそういう「狂」を感じることがあります。それは勿論受け入れるし、勉強になるんだけれども、誰しもがそうであることがベストではないということを訓戒に、身の回りの人々にきちんとした刺激を与えられる中庸の人でありたいと思う次第です。

なんか、今のノマドにまつわる議論って、ちょっとそういう時代の節目のそういうものを帯びてしまっている気がして、与せないんですよね

思うにフリーランスであることとか、ノマド的であることとか(実際、僕は遊牧民じゃないし)、自由と不安の振れ幅を小さくできると思うんですよ。フリーランスというと、自由が大きい代わりに、不安も大きくて、だから戦わなきゃいけないんだ、みたいなイメージあるかも知れませんけど、僕が「やりようによっちゃ、やれる」ということで実現していったのは、自由と不安の振れ幅を小さくする作業。だから、すごく小さな規模で始めたし、確実に自分の仕事に値がつく分野で勝負していました。

日々の働きも暮らしもできるだけ牧歌的でありたいわけです。

実はそれは、何かを捨てたという入り口と、何かを失ったという入り口でのテンションの違いのような気もしなくはないんだけど、僕は信頼できる人との仕事であればあるほど安牌切りたいし、大事なのは働き方ではなくて、働きぶりですし、積み上げてきたことによる恩恵には人一倍感謝しているので、なんかね。

ノマドとかライフスタイルをテンプレで語ること自体の陳腐化と正社員とノマドの中間解 – Future Insight

年賀状に書いた、「正しいは楽しい 楽しいは正しい」って「正しいことは楽しくなきゃいけないし、楽しいことは正しくなきゃいけない」ってことなんですけど、ノマドの話が全然楽しくなくちゃったのはなんなんでしょうね、と思うのでした。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円