2012/2/15

Shape of LoveというIntelのキャンペーン

Intelというと、あの例の美術館のやつしかり、ソーシャル・プロモーションにかなり前向きというイメージですが、また新しいキャンペーンやっているのを教えていただきました。

インテル | Intel SHAPE OF LOVE

実はソーシャル・メディアでも見かけていて、まあでもこれ誰とやるの俺?みたいな感じだったのですが、たまたま @kurokzhr とメッセージしていたところだったので、ああじゃあ学生時代バイト仲間師弟愛的な何か、ということで、Shape of Loveやってみました。なんか変に他の人のウォールに投稿されたりはしないみたいだし、っていうか、これもしかして、絶対に同じものができないようにできてるのかな?、なあんかかけてる手間が診断系とは一味も二味も違うぜ、という感じが致します。

なんかこういうものの肝は、何が結果として出力されるかではなくて、結果として出力されたもの(この場合ウォールへの写真)をキッカケにそこにどういうコミュニケーションが生まれるかだったりしていて(ハートの画像を拡散したいって意図ではなさそうですよね)、最初の動機付けというか、舞台のセットアップの仕方で、いつもと目先が変わったコミュニケーションが生まれる可能性があって(だって誰々さんとハート作りましょう、とかちょっと考えちゃうでしょ?)、Facebook連動プロモーションの未来図を見せられた気がしたのでした。

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円