2006/4/30

金に意思はない

ふと、疑問に思ったのですけど、株主ってお金出して企業に利益をあげるように働かせるわけじゃないですか。じゃあ、企業が不祥事を働いて、社会に悪影響を及ぼした時、お金を出している株主に責任はないのかと。常識的にはそんな責任はないのだろうけど、よくよく考えてみるとちょっと不条理に感じました。

ホリエモンもライブドアの株主の資金で踊って捕まったわけで、別に可哀想な人だとも思いませんが、「ライブドア株被害者の会」の話とか聞くと、その人達がうひょうひょとお金を突っ込まなければ、あんなこともできなかったんじゃなかろうかと思いました。まあ、ライブドアのケースは粉飾とかあるみたいですから、やっぱり経営陣が悪いんでしょうが。

そんな話を晩飯食いながら一頻りしていたのですが、そんな中、父親の言った台詞。「金に意思はない」。そうそんな感じの回答が欲しかったのですよ。腑に落ちました。

Technorati Tags:

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram