2011/12/30

そろそろカレーの話をしよう

なんの記事だこれ。という感じですが、後輩に教えてもらってからというもの、せっせと作って来たカレー。スパイスからカレー作っているというと驚かれますが、「カレーは炒め料理ですからっ!(by できる後輩)」というわけなので、料理好きな人には是非トライしてもらいたいものです。とりあえずこれ買いましょう。

【Amazon.co.jp限定】マスコット カレー入門セット
マスコットフーズ
売り上げランキング: 5832

【番外編】勝利のカレー方程式 : kosukekato.com

僕が最初に作ったのはクミンシード、ターメリック、カイエンヌペッパーをオリーブオイルで熱し、そこに挽肉とビーンズとコーンを加え、トマトピューレと飲むヨーグルトを加えたトマトカレーでした。かなり簡単です。最近は玉葱炒めとか面倒なので、Campbell’sオニオングラタンスープで代用するのが定着。ちゃんと玉葱炒めたほうが素直に美味いですけどね。

挽肉とコーンとビーンズのカレー : kosukekato.com

こういうことで味をしめて今年はカレーパーティとかもやっちゃいましたね。お寺で。

湘南とカレーのレシピ : kosukekato.com

Ziplocすれば良いです。アボカドカレーとかチャレンジングなことやっても、何とかなっちゃうのもカレーの良いところ。ホームパーティに持って行ったのですが、ご飯炊くの大変なこともあり、バーニャカウダソース的に野菜スティックにつけて皆さん食べてましたね。

挽肉とエリンギとピーマンのカレー、アボカドのカレー : kosukekato.com

あと残り物を翌日味を変えて食べるにも重宝します。これ割と美味かった。

ホワイトシチューカレー : kosukekato.com

ご当地名産品を買い求めて、旅先から帰って来てからカレーに仕立てるのも楽しい。この時は、比内地鶏のミートボールの冷凍と比内地鶏スープを買って帰って来ました。横に「レトルト比内地鶏カレー」売ってましたけどね!DIY、DIY!

比内地鶏スープと比内地鶏チキンボールで作ったカレー : kosukekato.com

というわけで、相変わらずの完全なる男の料理なのですが、カレーは本当に楽しいです。最低限これだけは注意するのがポイント。

  1. スパイスにはきちんと火を通す
  2. スパイスは大胆に投入する
  3. 大胆にやる分、どのスパイスを投入するとどうなるのかを把握しておく
  4. 味が破綻しそうになった時の、お助け調味料を持っておく(僕の場合は、蜂蜜、酒、醤油、みりん、牛乳)

とりあえず、この1年、「これ食えないよ!」ということにはなったことないので、是非チャレンジしていただくと良いと思います。楽しいですよ、カレー。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram