2011/11/22

Illustrator→Flashへのデータ移行はAIファイルの埋め込み用カラープロファイルを疑えば良いということを学んだ

今日の午前中から、受け取ったIllustratorのAIファイルの写真が書き出されたFlashのSWFで鮮明度が落ちちゃってるという話になってて、身悶えていたのですが、さっきなぜか閃いてわかりました。

ようはIllustratorのカラープロファイルがsRGBではなくAdobe RGBだったって話なんですが、これネットで検索しててsRGBとAdobe RGBの違いで起こるって書いてあったんですけど、でもAIファイルのカラー設定で作業用スペースのRGBはsRGBになっているわけですよ。というわけで、ごにょごにょいじってたら、何故か原因判明。そうだよ、それは作業用。作業用じゃなくて埋め込み用がsRGBになってないと駄目なんですね!多分すごい基本的なことなんだと思いますが、あんまり写真を含むAIファイルをまるっとFlashに移行しないと困る、って制作案件がこれまでなかったので、これは助かりました。

多分これで良いはず。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram