2011/11/22

Illustrator→Flashへのデータ移行はAIファイルの埋め込み用カラープロファイルを疑えば良いということを学んだ

今日の午前中から、受け取ったIllustratorのAIファイルの写真が書き出されたFlashのSWFで鮮明度が落ちちゃってるという話になってて、身悶えていたのですが、さっきなぜか閃いてわかりました。

ようはIllustratorのカラープロファイルがsRGBではなくAdobe RGBだったって話なんですが、これネットで検索しててsRGBとAdobe RGBの違いで起こるって書いてあったんですけど、でもAIファイルのカラー設定で作業用スペースのRGBはsRGBになっているわけですよ。というわけで、ごにょごにょいじってたら、何故か原因判明。そうだよ、それは作業用。作業用じゃなくて埋め込み用がsRGBになってないと駄目なんですね!多分すごい基本的なことなんだと思いますが、あんまり写真を含むAIファイルをまるっとFlashに移行しないと困る、って制作案件がこれまでなかったので、これは助かりました。

多分これで良いはず。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円