2011/10/29

今飯天

有楽町でラーメン食おうかなと思っていたら、駅前は満席ばかり。でブラブラ歩いていたら、ラーメン屋見つけたんですが、その上の階が坦々麺がお薦めと書いてある。むしろそっちと思って、でもちゃんとした中華料理屋だったので「麺だけでも大丈夫ですか?」と聞いたら、無問題とおっしゃるというわけで、酸辣湯麺、しかも、ハーフの600円というのだけを頼むという不埒な行為に出たのですが、これが美味かった!僕、りゅうりゅうで食べてるので辣油には割とうるさいほうなのですが、多分、火鍋とかが看板メニューなだけあって、良い辣油を使ってる感じがしました。飲んだ後に丁度良いボリュームで、これが毎回許されるなら、有楽町界隈で飲んだ後は、ここがいいなあと素直に思いました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram