2011/10/17

格差是正デモの出口

次のアメリカ大統領選は大きな分水嶺になるのかも知れないなあと思いました。毎回、世界的に大きな意味を持つ選挙だとは思うんですけど、僕すっかり忘れてたんですけど。

Occupy Wall Street Trying to Settle on Demands – NYTimes.com

“This is our time because we’re coming up to the 2012 elections,” she said, suggesting that protesters saw the presidential election as a “deadline” to draft revolutionary policy suggestions.

だから、「アラブの春」から「ロンドンの暴動」から「Occupy Wall Street」に繋がってきたもの、つまり「格差是正デモ」なわけですが、これの大きな出口って「アメリカ大統領選」っていうシナリオになりそうですし、そういうトピックを扱わざるを得ないですよね。そして、そこには色々なものを一番結集しやすい、4年に1度なわけで。

それこそ格差是正の問題って「今に始まった話ではない」わけですけど、さりとて、ここに至る経緯、そこで行われて来た新しいコミュニケーション鑑みると、なんか今回の選挙は今までと異質なものに化ける気がします。あと約1年。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円