2011/9/30

Macbook Air一台買える分を、Macbook Proに突っ込んでいる件

以前もご紹介したとおり、Lionにしてからというもの動作がもっさりしてきたので、8GBにメモリを換装しました。

BUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E
バッファロー (2010-10-23)
売り上げランキング: 171

これは5500円なのでかなりお値打ち感のあるグレードアップと言えましょう。お薦めです。ただ、僕、本来的には、PhotoshopとIllustrator起動してデザイン作業をやりながら、Netbeansでプログラミングしながら、サーバもいじりながら、ソーシャルの様子も見つつ、VMware FusionでWindowsソフトの帳簿も確認したい(うーんやり過ぎ)、みたいな人なんですね。ただ、正直、Windows 7のマシンでは何とかなっていたし、というのは僕のマシン両方ともSSD化してあったからんだけれども、これはパンドラの箱を開けるしかないなと。

僕は秋葉館で買いましたけども。

Crucial m4 SSD 512GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT512M4SSD2] |秋葉館.com Mac専門店

そりゃあ早くなりますよ。SSDにすれば。しかも、最早、もう一台、Macbook Air買えるレベルですからね。まあでも、もう一台要らないわけですよ。むしろ一台で全部完結して欲しい。というわけで思い切ってみました。まあ、何だかんだ言って仕事の肝ですからね、こいつ。

というわけで、更にゴリゴリ働いてまいる。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram