2011/9/23

もう一つのTimeline – ツバメノート

FacebookのTimelineの話題にくっつけたわけではなく、たまたま今日3冊目を使い切ったからなのですが。2007年の6月からツバメノートを使い始めて、3冊目を本日使い切りました(最後のページはさっきの記事のイラスト)。5冊パックで買ったので、後2冊です。多分、5冊使い切ってもツバメノートを使うような気がします。

学生時代のボスに、「打ち合わせの時に小さなノートにメモを取っていると、話している相手が不安になる」という訓示を受けて以来、A4の切り離せるタイプのノートパッドを使っていたのですが、その2007年のタイミングで、ちゃんとストックできるノートブックに切り替えようと思ったのがツバメノートに乗り換えたきっかけでした。今じゃ、ほぼこれだけは日々携行し、場合によってはPostItベタベタ貼ったり、マスキングテープで印刷物4つ折にして貼ったりしつつ、使っております。昔は今話題のMoleskineとかRhodiaとかも使ってたんですけどねえ、これ一本に落ち着いてしまいまして。4冊目の新品はこちら。

日本人の心、ツバメノート

ちなみにノートはこのカバーを使って、無印の無地ノートを簡単なスケッチ用にドッキングして使ってます。まあ無地の方はほとんど使わないですけど。これ、4コママンガノートに差し替えようかとも思ったのですが、まあ余計使わなくなってもなんだしと思い。

ノ-653A-4 カバーノート 2冊収容 セミB5紺A罫40枚
コクヨ (2009-08-03)
売り上げランキング: 617

いいですよ!ツバメノート!

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円