2011/9/17

「心は動いたか」という問い – ラグビーW杯に寄せて

さすがの僕もラグビーW杯というわけで、自由人ぷりを遺憾なく発揮してラグビーW杯、日本戦はライブで見ておるのですが、ちょっとFacebookでラグビーの先輩たちとNZ戦始まる前に議論になりまして。ざっくり言うと、日本は予選で勝利をあげるためにベストメンバーをスターターから外してたと言わざるを得ない感じで、W杯で勝てないとは言え、日本開催を控えて結果を出さないといけないとは言え、世界最強のオールブラックスが相手とは言え、なんか釈然としないんだよという先輩もおり、僕はなんというか日本代表を応援します!もそうなんだけど、良いラグビーがみたいなという感じだったのですが、目の肥えたニュージーランドサポーターも、自国の英雄率いるチームと、自国の誇るチームの対戦カードとあって、少なからず期待していたと記事などで読みましたし、この選択はどうなのだろうと、悶々としていたわけですが。

心は動いたか | 世田谷区議会議員 桃野よしふみ(みんなの党)

ここにある「心は動いたか」ってことが全てだと思いましたし、試合観終わってニュージーランドはやはり凄かったと思いつつ釈然としなかったのはここかなあと。大差で負けたから、じゃないよなあと。ただ、W杯終わるまで、結論は出さなくていいのかも知れません。代表だから毎試合最高のパフォーマンスをするべき、と言ったって人間だもの、と思いますし、やはりW杯で結果を残すためには戦略が必要、ということも真っ向否定はできないです。ただW杯が終わったら、「心は動いたか」の問いに大きく頷けるような、そんな試合を残り2試合で見たいなあと思いました。

というわけで、見ちゃうんだな、多分ライブで、残り2試合も。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円