2006/2/11

日本生命のCM

CM情報:日本生命保険相互会社

『愛する人のために』 谷川俊太郎

保険にはダイヤモンドの輝きもなければ、
パソコンの便利さもありません。
けれど目に見えぬこの商品には、
人間の血が通っています。
人間の未来への切ない望みがこめられています。
愛情をお金で買うことはできません。
けれどお金に、
愛情をこめることはできます、
生命をふきこむことはできます。
もし愛する人のために、
お金が使われるのなら。

素敵な日本語ですね。冒頭の文言だけでは先が読めなくて、「けれどお金に、愛情をこめることはできます、生命をふきこむことはできます」という展開はヤラレタと思いました。こうやって、素直にすんなりと腑に落ちる日本語を書けるって素晴らしいし、羨ましいことです。

ちょっと調べたら、谷川俊太郎氏って『鉄腕アトム』の歌の作詞もしてたんですね。中原中也とか読んで暗い気分に浸ってないで、たまにはこういう突き詰められたわかりやすさにも触れないと、と思いました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram