2011/9/5

Canonのプリンタの潔さっぷりがヒドイ

以前、 @gamella もCanonのプリンタの格安っぷりを取り上げていましたが、両親が使っているHPのプリンタが990cxiという10年選手で、品質的にもコストパフォーマンス的にも結構限界なので、インク切れのタイミングで買い換えることにしました。5,000円くらいからあるのですが(もうなんか昔3万とか払ってプリンタ買ってた時代はなんなんだ、しかも複合機ですよ)、ランニングのコストパフォーマンスも考えて5色インクのMG5130というモデルを購入。

なんですが、ここで驚くべき事態が起こりました。プリンタ取り出して、電源コード差して、さてPC起動して接続するぞという段で、ないんです。ダンボールをひっくり返しても、ビニール一つ一つ見てもない。USBケーブルがない!そんな馬鹿なと思って、説明書の1ページ目見たら、「参考:PCとの接続には別途USBケーブルが必要です」みたいに書いてある。「参考」ってなんだよ!生命線じゃないかよ!

もしかしたら部屋のレイアウトに合わせて自由にケーブルの長さユーザが選べたほうがいいですよね、とか理由はあるのかも知れませんが、とりあえず感想的には「これはヒドイ」ですよ。PCと接続せずに使うユーザなんていませんよね。全く何を考えているのかわかりませんが、「百害あって一利なし」。マーケティング以前の問題。この100円か200円くらいのコストカットで、どれだけ心象悪くしてるだろう。。。僕、Canon、一眼、コンデジ、プリンタ、スキャナ愛用してて、今回もCanon製品選んだわけですが、担当者を小一時間問い詰めたいw。ないわー、これはない。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円