2011/8/27

悟空茶荘

たまには中国茶飲みながら仕事とかどうでしょうと思って、前から気になっていた悟空茶荘に行ってみました。一階がお茶関連の販売店で、二階が茶荘になってます。とは言え、中国茶のお作法全くわからないので、温かいプーアル茶を頼んで、一杯目はお店の人の手ほどきを受けることに。まず急須(?)にお湯を入れて、それを茶碗に注いで温めます。次にプーアル茶は発酵茶なので、洗茶します。洗茶します、とか言ってますが、一杯目をいただく前に、一旦注いですぐ捨てるということですね。その後は蒸らす時間を調整しつつ4〜5杯は楽しめるということで、割とコストパフォーマンスは良いのかも、と思いました。ちなみに、流石にPC広げるのは気が引けたので、ノートとペンで仕事していたら、途中から人形劇が始まりまして。

獅子舞なう

なんか、人形劇ってそれこそ10年ぶりくらいな気がしましたが、結構新鮮でしたよ。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円