2011/8/6

Macbook Proのメモリを8GBに

なんかLionにして以来もっさりしてしまっていた僕のMacbook Pro。言わば新車なのに既にもっさり。なんでだろうなあと思っていて理由をいくつか考えていて、とは言えCPUはCore i7の最新版なんだから、後はメモリかディスク。ディスクは正直、全部入れた500GBクラスのSSDとかって危険過ぎますから、現実的なのはメモリなのですが、なんと、8GBで5,000円台というのを見つけまして。ちょうどアフィリエイトでAmazonギフト券もあったので、これは買いだろうと。

BUFFALO Mac用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB×2枚組 A3N1333-4GX2/E
バッファロー (2010-10-23)
売り上げランキング: 292

起動とかは早くならないですが、アプリの切り替えとか動作のもっさり感は大分というかかなり改善されました。LionでPhotoshopとIllustratorとNetbeansとNumbersとApertureを起動すると大体メモリが4GB利用されてまして、ということはこれまでは仕事の時に常時メモリカツカツまで使ってたってことなんですよ、結局。というわけで、8GBになったMacbook Pro、超快適。

8GBなう

正直買ったばかりでスペック不足ってAppleなめてるのか、と思いましたが、まあ実費3,000円くらいでしたし、それでこれだけ変わるならねえ、とむしろBuffaloに感謝。これでノーストレスで仕事できそうです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram