2006/1/15

マスメディア、たこつぼ、スパム

なめらかなメッセージングを実現するSNS型RSSリーダーの開発

このネット・ユーザーの特性分析はなかなか面白い。

(1)マスメディア化

Googleのページランクテクノロジなどによってリコメンデーション・エンジンはアルゴリズムが強固になった。しかしその副作用として、誰がどのエンジンを使っても同じようなリコメンデーションの結果が出ることになってしまい、この結果、ランキング上位に表示される特定のウェブサイトにアクセスが集中し、マスメディア化してしまう現象が起きつつある。

(2)たこつぼ化

ネット上のスフィアはどんどん細かくセグメント化しており、ネットの人々は自分の興味のある特定のメーリングリストやSNS、掲示板しかブラウズしなくなり、異なったセグメントの人たちが交流しない「たこつぼ化」が起きてしまっている。

(3)スパム化

たこつぼ化を防ごうとして、異なる興味の世界の人に無理矢理メッセージやコンテンツを送りつけると、受け取った側にはそれらがスパムとして認識されてしまう。

SNS型RSSリーダーという使い方も面白い。Mixiのレビュー機能とか、あんまり使われてる感じがないけど、SNSを起点にして、Flickrやdel.icio.usみたいなサービスがモジュール化して組み込まれていくと、面白いのではないですかね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram