2011/6/11

予算5,000円でクールな表札を作る方法

団地を昼間に徘徊しているので、「あの人何やってるんだろう?」感が拭えない加藤です(夜の仕事だと思ってましたって言われたことあるし。。。)。というわけで、7年目に突入したETですが、遂に表札を出すことにしました!さて、表札なのですが、データ入稿で表札で検索してみたら高い、マジ高い。というわけで半DIYしてみることにしました。

  • とりあえず表札自体はただの板だから材料屋さんでステンレス板買ってしまえばいいんじゃないか
  • 印刷は車とかに貼ってあるようなカッティングシートをデータ入稿で作れば風雨にそれなりに耐えそうだよね

ステンレス板
なんかかんか | ステンレス加工・オーダーメイド販売の「なんかかんか」

こちらで注文しました。うちの家の表札の幅が200mmだったので、幅200mm、縦70mm、板厚3mm、表面をヘアライン仕上げで注文。こんな小さな部材でもインターネット注文できるようになったなんて、良い世の中だ。

料金:1,066円
送料:840円
合計:1,906円

送料高いのはしょうがないですよね、重いし。

カッティングシート
カッティングシート切文字加工専門店【wee-we】

カッティングシートは複数見積もりとってみたんですが、結局一番レスポンスが早かったこちらのお店に。AIとJPGをデータ入稿して出力してもらう、という普通の印刷と同じ進行イメージです。168×60mmの黒一色で注文しました。シートの貼り方もきちんとマニュアルが同梱されてて分かりやすかったです。

料金:2,400円
送料:80円
合計:2,480円

設置
さっさと設置したいのは山々ですが、今日生憎の雨天なので、まだ机の上に置いたの眺めて悦に浸ってますw。接着はこれでトライしようと思ってます。

ステンレスとステンレスの接着になりそうなので(我が家は壁がイボイボでペンキごとハゲそうな気もするので、ステンレスのポスト部分に貼りつけようかと)、多分、大丈夫、でしょう。ちなみにLOFTで買ったら577円でした。

ステンレス板:1,906円
カッティングシート:2,480円 
セメダイン:577円

というわけで合計4,963円なので、結構良い値段で作れたなあという感じがしています。もっと安いところも探せばありそうですが、今回は1週間くらいでできて、仕上がりにとっても満足しているので、これ以上の贅沢は言えません。強いて言うなら板厚もう少し薄いのでも良かったかも知れない。

以上、表札制作レポートでした!

追記:

無事設置完了!

表札設置完了!セメダインスーパーV2スゴイ!

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円