2005/12/22

バイブレーターが実はスゴイ、バッテリ持ちは不安

今日気付いたのですが、ブリーフケースにANIARAを詰め込み、その内部にW-ZERO3を入れて歩いていたところ、ブリーフケースごとブルブル。そうなんです。W-ZERO3のバイブレーターがスゴイのか、ANIARAと共鳴しているんだか、何だか分かりませんが、鞄に入れて持ち歩いているだけで、バイブレーターが確認できるのです。これいいことですね。机の上とかに置いてた時のバイブレーターがスゴクうるさいという印象もないし。

ただバッテリ持ちが不安です。今日も打ち合わせ中、定額プランなので、ずっとUSBで繋いでネット接続していたのですが、まあ打ち合わせ自体が2時間半くらいあって長かったというのもあるんですが、東戸塚に帰って来る頃にはバッテリ切れ。これはちょっと悲しいですよね。

カード型の時代は、PHS自体のバッテリ切れということに無頓着でよかったのですが、これからはPHS本体のバッテリ切れでネット接続できなくなる可能性があります。携帯のネット接続機器も予備で持ち歩かなきゃいかんのか、PHSの充電機器が必要なのか。

いかん!W-ZERO3で軽快になるはずが、かえって持ち歩くもの重くなってます!でも、打ち合わせある時はノートPC持ち歩くわけにいかんしなあ。魅力を発揮するのは、ビジネス・ツールの癖に、案外オフタイムかも知れません。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円