2011/5/19

Facebookでプロジェクト走らせると便利だよ、という話

@taromatsumura に教えてもらった、プロジェクト進行のFacebook活用も大分板についてきました。ようは、秘密のグループを作っておいて、そこでクライアントとのやり取りをしているだけなのですが、こんなメリットがあります。

  • メールボックスがいっぱいにならない(グループの通知はメールではなくブラウザやスマートフォンの通知サービスを利用)
  • 1対1のやり取りでも、他のメンバーにトラックしてもらうことができる
  • 細かいやり取りをしてもカオスにならない
  • 了解した旨は、「いいね!」で済む

かなり色々な意味で効率化に役立ってますね。クライアントによりけりな部分も多くて、まだまだ一部の仕事だけですし、メールでのやり取りも当然あるわけですが、まずはクライアントワークじゃないようなプロジェクトから使ってみると良いと思います。

お試しあれ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram