2011/5/11

とりあえず、Facebook始めて、ReengoとかBelugaとかやってみると良いよ

Facebookをビジネスで活用しよう!みたいな話もありますが、一方で、何はともあれFacebookのパーソナルコミュニケーションへの影響の方がスゲーなと思うわけです。Reengo(音声通話)もBeluga(グループメッセージング)もFacebookの友達とコミュニケーションできるわけですが、ああもう携帯電話キャリアって回線業者になるんだな的な感じ。

Reengo – 番号なしで電話できるアプリ
Beluga: Free, Private Group Mobile Messaging

ここ10年くらい、「回線業者だから提供できる様々な付加価値サービス」みたいなものが色々あったわけですが、もうReengoもBelugaも断然未来ですよ。未来はまだ訪れないから未来なわけですが、さりとて、やがて当たり前になる未来のような気がしますね。まあ、Facebookってプラットフォームが一時代を築きあげることができたからの芸当であって、とは言え、Facebookまだまだ使っている人仲間内に限られてますけど、実はFacebook的なことって「仲間内」だけで十分だろって気もします。

うーん、なんだかFacebookというプラットフォームは色々な意味で中毒性ありますね。やはり個人のプロフィールを握る、ソーシャルグラフの中核になる、ってことはそれだけの価値があったということですね。Facebookの個人情報を核にした、既存サービスのリプレイスメントはまだまだ出てきそうな気がします。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円