2005/12/11

Beyesで片っ端から欲しいものを探してみた

WEBで服やアクセサリを買うことはほとんどないです。せいぜいBarbarianのラグビー・ジャージを買うくらい(これはサイズがわかっているので安心して買える)。一方でZOZOTOWNとかBeyesとか、結構ネット・ショッピングでうまくやってるようで、メディアでも取り上げられてますね。なわけでとりあえず雰囲気だけでも楽しんでみようということで、Beyesの方で商品を片っ端から見て、欲しいものを列挙してみるという暴挙に出てみることにしました。

エトロのペイズリー・タイ
タンピコのキャンパス・トート
チェレリーニのアルチェレザー・ペンケース
TOKITOのウールアンゴラ・Pジャケット
トリッペンのシート
ボルサリーノのヘリンボーン・ハンチング
モーリッツ・ロゴスキーのセミピークド2Bジャケット

意外に結構欲しいものって見つかるもんですね。ピックアップしていくうちに、疑似買物体験した気分になりました。大好きなトリッペンの品揃えがなかなかなのに驚き。あとはまあなんとなくです。標準体型の人は気楽に変えちゃうんだろうなあ。羨ましい。あ、経済力もなきゃ駄目か。しかし商品の検索インターフェイスが意外と優秀。昔、Thomas Pinkのインターフェイスを取り上げましたけど、こういうブランド切りなのも絞り込み検索であれば、商品知識さえあればそこそこ便利だなと感じました。

そう言えば高校時代、イギリス遠征に行った時、かの有名なHarrod’sで本場のハンチング帽を親父にお土産に買ってあげたんだけど、かぶってるところ見たことないなあ。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円