2005/11/29

ガムテープ・かばん Nバッグ

バスに乗っておりましたら、見たようなかばんを見かけました。Nautica?いや違います。あれは日本能率研究会、もとい日能研のバッグであります。小学生の頃、僕も通っていたのですが、よくガムテープ・かばんと揶揄されたものです。今はキャメル色じゃなくてグレー色なのね、Nマーク。

考えてみればスゴイ広告手法ですよね。フェイス・ペインティング広告と同じレベルですよ。街中歩いている全ての日能研生が広告塔になるわけですから。あれはあれで小学生の、「僕は勉強頑張ってるっちゃ」っていうアイデンティティ表現なわけでして、かばんオリジナルのものを作ってしまおうと最初に考えた人はスゴイなあと思いました。昔は布製だったけれど、今のものはどうやらナイロン製のようでした。昔もそうだったかも知れませんが、ちょっと安っぽく見えたり。そう言えば日能研というところはノートもオリジナルのものを持ってました。今もきっとそうでしょう。市販のものより数段使いやすく、重宝していました。

そうそう、受験勉強真っ只中だった小学生時代、ふと疑問に思ったことがありました。「勉強」と「学習」の違い。これ、今でもわからんですね。広辞苑とか引けばわかるんだろうけど、なんか小学生の頃の無垢な疑念が、あっさり晴れてしまうのも何だか勿体無い気がするので、もう少し先まで持って行くことに致しましょうか。

「勉強」の方が、サムライ魂を意識させる言葉だったりはしますね。強くあるように勉めるだから。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円