2005/11/26

紅葉狩り

祖父母と従姉妹と連れ立って、高尾山に紅葉狩りに行ってまいりました。昨年はケーブルカー1時間半待ち、来訪者10万人ということだったらしいのですが、今日は20分待ちくらいですっと乗れました。携帯の充電が厳しくて写真撮ってこれなかったのですが、もみじの鮮烈な赤が印象的でした。イメージとしては黄色の背景に紅色が乗っている感じ。色の濃淡、陰影のつき方で、やっぱりベタ塗りの世界では味わえない自然界特有の奥深い色彩美がありますね。とは言えまだ八分くらいだったので、来週あたりが見頃なのではないかと。

そう言えば、小学生の頃でしたかね、家族で津久井湖から高尾山まで歩いたことを思い出しました。東京から1時間以内にああいった絶景が拝める場所があるということは素敵なことです。水筒の水だけを頼りに4時間くらい歩いて行き着いた高尾山で食べたきのこ汁のうまかったこと!多分そこいらのなめこの味噌汁と大して変わらないのですけど、達成感がありますから。格別でしたね。

帰りは従姉妹とガンダム談義。やっぱり10歳以上離れてると共通の話題があんまり無くて、唯一見出したのがガンダムの話でした。ガンダム生誕25周年って言ってたから、丁度僕と同い年なんですね。最近、「焼き直し」ということに着目していて、悪く言えばパクリなんだけれども、良く捉えればそれは伝統の継承なわけで、そう考えると「焼き直し」がいかにクオリティの高い行為として創造されているかということは大事なことだと思います。リバイバルなのかパロディなのか、手法は色々ですけど。

ちなみに、ドムがジェット・ストリーム・アタックやってるのを観て、僕は目頭が熱くなりましたから。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円