2010/12/27

ウェアラブルタグという未来 – 電子マネーシール for iPhone 4

RFID自体はかなり昔から話題になっていたこともあり、その界隈で仕事している友達もいたりして、意外とICタグには興味がある加藤です。 @taromatsumura のTweet経由で知りましたが、Softbankがしれーっと「電子マネーシール for iPhone 4」というのを発表してました。これ凄くないですか!

ICタグをシール化したのでiPhone 4の背面に貼ってねってことだと思いますが、別に「カード」の形を取らなくても、一般向けに決済機能を持ったICタグ(ICチップ?)販売できますよ、ということですよね。ピップエレキバンの如く肌に貼ったら、もうそこはサイバーパンクの入り口ではないですか!

多分、買わないと思いますが、すごーい食いついてしまいました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram