2010/12/24

そう言えば外出先でiPadをどう使っているかという話 #tapera

使わなくなった人が急増して、中古市場が大賑わいと噂のiPadですが、なかなかどうして僕は活用してますよ。打ち合わせとか飲む席でとかもかなり便利なのですが、ノマドワーカー的に出先ではどうしているかと言いますと、こんな感じの一人書斎。

  1. iPadを書見台状態に
  2. Pocket WiFiでネットに繋いで
  3. B5のノートを見開きで
  4. 手元にコーヒーと灰皿

という状態で仕事してます。基本的に紙の上で考えるのは変わらなくて、iPadのメモアプリとかほとんど使ってなくて、iPadはむしろネット見たり、資料見たりするビューワーで(だからまさしく書見台)で、適宜参照しながらノートにアイデアを落としていくと。大事な書類やポストイットはマスキングテープなども活用しつつ、B5ノートにどんどん貼り付けていきます。もう手帳すら持ち歩いてないので(iPhoneのPocket Informant使ってます)、このノート結構大事ですね。

軽く喫茶店でお店開いちゃってるわけですが、「紙で考えよう」という気になるのが(PCあるとそこで全部完結しようとしちゃったりもするので)、逆に良いのかなあと気に入ってます。その上で、打ち合わせとか飲む席でも使える、というのがiPadの汎用性の高さですね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram