2010/11/18

キュレーテッド・コンピューティングってこういうことか

どうも昨日はUstreamでキュレーションに関する番組があったようで、TLでもキュレーションという言葉が踊ってましたが、キュレーションに関してはこの記事が良いです。

「情報過多の時代」の鍵は「キュレーション」 | WIRED VISION

キュレーションとはもともと、博物館や美術館等で作品や資料を整理・管理・研究し、わかりやすい展示を行なう作業のこと

日本でも佐々木俊尚氏がピックアップしていたりして、話題になるのかなあという「キュレーション」ですが、そんな文脈を踏まえた上で、昨日リリースされたファッションサイト、Boutique.comを見てみたら面白かった。これ、Googleのファッションサイトなんだそうです。

Boutiques.com is a personalized shopping experience, brought to you by Google, that lets you find and discover fashion goods through a collection of boutiques curated by taste-makers — celebrities, stylists, designers, and fashion bloggers. Boutiques uses visual technology to help fashionistas discover and shop their look and creates the opportunity for designers to showcase their collections and latest inspirations online.

Boutiques.com is built on technology developed by our team of fashion experts who work with engineers to “teach” our computer systems to understand various patterns, pairings, and genre definitions. When signed into your account, Boutiques.com learns about your style and preferences and in turn, provides you better results and recommendations over time. Ultimately, Boutiques.com will provide shoppers with a much richer and interactive shopping experience and help drive traffic to retailers’ websites.

キュレーションって結構人間の基本的なアクションの一つで、ネットでも昔から、それこそ、個人サイトの時代から、ネットはキュレーションだったんじゃないかというご意見もあったりして、それはそうだよなあと思っていたんですが、Boutiques.comを見てみて、アルゴリズムにファッショニスタ突っ込みましたみたいな話が急に、キュレーテッド・コンピューティングって語感ぽくなって来たなあと。

昨日 @dsk1124 さんともお話ししていたんですが、ファッションってそういうアルゴリズムで規定できるものかというそもそも論がある反面、なんかそういうフワフワしたものを、得体の知れないアルゴリズムが捌いているってのは、ある種、象徴的なモデルなんじゃないかと感じました。

コンテンツとしてとかサービスとしてとかビジネスとしてどうか、というと正直わからないというのが感想で、GoogleはECできないねえ、ということにも成り得ると思うのですが、先のキュレイテッド・コンピューティングに関する記事を読んで以降、初めてキュレイテッド・コンピューティングにネイティブなモデルが提示された、というのが僕の関心のポイントです。

これちゃんと分析すると、結構面白いんじゃないかと思うのですが、昨日の今日なので、ゆっくり考えていきたいと思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram