2010/11/13

フリーソフトでHDD→SSDへお引越し

どうやらPCのHDDが寿命のようで、先日も1日に2回もブルーバックに突入。こりゃあもう埒があきませんよというわけで、流行りのSSDに換装することにしました。64GBじゃ心もとないんだけど、128GBじゃ多過ぎるなあと思っていたら、Intelの80GBというのがあったので、まあブランドだしというわけで、これにしました。

Intel SSD 80GB SATA 2.5Iinch MLC w/Cable Retail K SSDSA2MH080G2K5
インテル (2010-10-05)
売り上げランキング: 848

でそこそこ奮発したので後はお金をかけないでやってみましたよ。フリーソフトですので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

パーティションをコピー先のSSDのサイズに合わせる

OSごとコピーするのですが、僕は250GBのHDDから80GBのSSDへの引越なので、元のHDDの方が大きかったんですね。ですので、コピー元をコピー先に合わせました。Windows 7の管理ツールでは140GB程度までしか圧縮できず困っていたら、便利なソフト発見。

Free Download Magic Partition Manager Software – Partition Wizard Online

OSが入っているディスクなので、再起動時の作業になりますが、見事このソフトで70GBにHDDのCドライブを縮小することができました。

HDDからSSDにデータをコピーする

HDD→SSDいよいよコピーです。面倒くさいのとお金かけたくないので、データストレージのHDDを一旦抜き取り、そこにSSDを差してコピー作業を行いました。コピーにはまたもやフリーソフトを使いました。

FREE download disk copy, disk clone, partition copy freeware

解凍するとISOイメージが入っているので、ライティングソフトでCD-Rに焼きます。僕はNeroを使いました。その後、挿入したCD-Rから起動すると形になります。後はコピーするだけ。70GBで30分くらいでデータコピー完了しました。

HDD→SSD

というわけでかなりあっさり済んでしまったのですが、静かになったし早いしかなり快適になりました!もうHDDには戻れそうにないですね。SSDもかなりお安くなってきましたから、HDDそろそろ寿命かなという方は、乗り換え検討してみると良いですよ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram