WordPress 3.0とoEmbed2010/6/20

最近、WordPress 3.0を触りまくっておるのですが、色々良い点もあるWordPressですが、本バージョンからどうやら全ユーザ権限に対してコードをフィルタリングする仕様になったようです。何が言いたいかと言いますと、つまりはYouTubeからEmbedのコード拾って来て、ブログの編集画面に貼りつけて保存してしまってもEmbedのコードは取り除かれてしまう、ということです。ちょっとまだ正確に確認出来ていませんが、マルチサイトを有効化した時のみの仕様のようで、色々なユーザが使う環境では、間違いのないようにということのような気がします(どうも英語のリソースを読んでいると、WordPress μから来ている仕様のようですし)。

代替案らしきものがありそれがoEmbedという奴で、WordPressの記事投稿画面にEmbedするリソースのURLをプレーンテキストで貼りつけてやると、自動的にEmbedされるというもの。つまりは発想としてTwitterなんかと外部サービスを連携させる時に使っているoAuthに近いわけですが、URLを元にEmbedできるリソースがあったら、それを取って来て埋め込みますよというような形。これはこれで便利なのですが、なかなか馴染みませんね。FlickrやYouTube、Ustream(デフォルトではサポートしていないが、プラグインがリリースされている)は使えましたが、PicasaやGoogleマップは駄目でした。デファクトになっていく仕様ならいいんですけども。日本語のサイトでoEmbed対応しているサイトとかあるのだろうか。

なんせまだリリースされたばかりで、情報がほとんど英語に頼っているので、ちと怪しい部分があるかと思います。間違いにお気づきの方はコメントしてくださると嬉しいです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 5,208
WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
高野直子 後藤賢司 染谷昌利 岡本雄樹 深海寛信 岡本 渉 松本悦宜
技術評論社
売り上げランキング: 24,886
いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方
石川栄和 大串肇 星野邦敏
インプレスジャパン
売り上げランキング: 2,127