2010/6/14

CMSで表示不具合を解消したい時はW3Cのブックマークレットが便利

昔はコーディングと言えばDreamweaver使っていて、勿論高機能なソフトなのでCMS連携もできるみたいですが、スピード感から言って、WordPressやEC-CUBEなどでサイトを作っている時は、ほぼ秀丸でコード編集してCMSの管理画面に貼りつけています。で表示の不具合はFirebugか最近はChromeユーザなので、Chromeの右クリックで検証なのですが、どうもエラー部分が一目で特定できない時とかにはW3Cにチェックしてもらっちゃうのが実は一番楽だと思う。

The W3C Markup Validation Service
W3C CSS 検証サービス

まあサイトよりブックマークレットを登録しておく方が便利ですね。

サイト管理者、lint厨、W3C信者etc向けブックマークレット – LogJET

最近はエラーの原因を発見するために専ら使っています。

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円