2010/4/26

手書きとネット、ライフスタイルノートブック

NHKのゆうどきネットワークでレシピノートなるものにはまっている人が紹介されていました。Moleskine的な感じで、レシピを書くためのノートなんですが、描いたページをネットにアップして共有していると。で調べてみました。

てがきのブログ

実際は放送されていた内容は幾分か誇張があった感じがして、さも各購入者用にブログサービスを提供しているようなニュアンスだったのですが、どっちかって言うと、オフィシャルブログがひとつあり、画像とコメントを送って、良いものはブログに掲載するみたいな感じのようです。でも、FlickrのMoleskineのGroupみたいな感じで文化的にはちょっと面白いなあと思いました。日本はまだメールからブログってのが遅れていると思いつつ、でも遅れていることがそんなに悪いことかなどとも思いつつ。

なんか世の知識人は結構、ネットでの言説の質とかを言及していますが、最近僕がアメリカと日本でちょっと差がありそうだなと感じるのは、EtsyとかKickstarterとか、セミプロとか、セミセミプロくらいの人たちが、充実したアクティビティを送るためのプラットフォームが充実しているなあという感じがしているところです。日本にもカヤックのART-Meterとかあるんですけど、もっとこの辺りの多様性と奥行きが出てきてもいいのかなあと。なにか考えてみようかしら、かしら。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円