2010/4/10

最近のNHKオンデマンド鑑賞法

最近またNHKオンデマンドを観るようになりまして、基本的には興味がある人名で検索して、面白そうなのを拾い観る感じなのですが、せっかくお金払うので、鑑賞ノートをつけながら観ています。で、別に何ら斬新ではないのですが、ChromeのNHKオンデマンドの画面を画面左にドラッグして、Evernoteを画面右にドラッグして、ご覧のように1920×1680のモニタを半分ずつで作業しております。これ結構いいよ。そう言えば、同じようなことを電子書籍と紙コピでやっておられるという記事を読みました。

大西 宏のマーケティング・エッセンス:「電子書籍の衝撃」は確実にやってくるし、その影響は大きく広い – livedoor Blog(ブログ)

コンテンツ鑑賞とEvernoteや紙コピってきっと相性良いわけですよね。この辺り、iPhone OS 4で導入されるマルチタスクで連携が出て来ると、小さいデバイスでも色々できるようになるかも知れませんね。Twitterでtsudaるっていうオプションもありますが、学習としてtsudaるが有効かどうかはまだわからないですね。僕なんかその後の加工でEvernoteの方が相性良さそうな気がするけど。

本とかも教養系ノウハウ系は実はPCの自由度が生かされる部分もあるのかもなあ。勿論、iPadの可搬性やアプリの作り込みにも期待するんだけど、観ながら聴きながらタイプしながら操作しながら、っていうのを一辺にやろうとすると、PC環境にもアドバンテージはあるなあと思いましたよ。

追記:
Evernoteアプリを起動しておくと、画面部分だけを綺麗にキャプチャできるので、要所要所でノートに織り交ぜていくと、更に良い感じになりますよ。しかもPrintScreenを押すと、画像はそこで止まるけど、音声の再生は回るという。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram