2010/3/19

New Balance

ちょっとNew BalanceについてTwitterで話が出たので書いてみる。
大学の途中からNew Balanceが好きになった。
気がつけば576ばかり履いている。

「お、New Balanceじゃないですか」、
というと大抵「履きやいですよね」という意見が返って来る。
ともすれば、「上品で履きやすいですよね」なんて、
日常靴には似つかわしくない形容までついて返って来る。

水色のやらトリコロールやら茶やら黄やら赤やら履いた。
1300も1500も1700も2001も試し履きしたことすらない。
何と言うか数字にやられている。
何かそれは、576という数字の並びこそが正義だというような。

とまあ、10年くらい576履いて来たのだが、
ここ1年、670UKという奴に浮気した。
しかしまあ、こいつがとびきり上品なのである。
これが676だとつまらない気がするが、
670だといけるんじゃないかと思ったのは、
もうなんか、フェチズムですか。

世間的には1300が復刻されるのが話題なのだけど、
(と言ってもNew Balanceマニアの間だけだけど)、
とりあえず、風呂場で670UKを磨いてやった。
もう一足予備でも買っておいていいくらい好きなんだけど、
まあ、履きつぶした頃には次の浮気相手が見つかるかも知れないですからね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram