2005/7/17

来るー、きっと来るー

Dimension 9100製品詳細

散々Dimension XPS Gen5がカッコいいと言っていた私ですが、ゲーマーでもなし、3Dのレンダリングやるわけでもなし、拡張性とコスト・パフォーマンスをおさえたやつがいいなと思いまして、Dimension 9100に決めました。かれこれ5年ほどDimension J500cというスリム・デスクトップを使っていたのですが、だましだましな感じも否めないし、拡張していくにも限界があるわけで、一念発起。

届くには2週間くらいかかるらしいです。3日ほどでDellのWEBサイトからオンライン・ステータスを確認できるようになるらしいのですが、注文と同時に確認したいですよね。やっぱり不安だったりするし。モニター20インチです。TVチューナーついてます。メモリ2GB積みました。いや楽しみです。

でも注文書のメールにBTOなんだからスペックの詳細がついてくるべきだと思うのですが、Dimension 9100 Wチューナー搭載 TV鑑賞・録画 パッケージとあるだけ。せっかくだからメールでスペック参照できるようにしておいて欲しいのに。

新しいパソコンを購入した時は、名前を何と名付けるかが一番楽しみです。過去にはClapper、Courier、Megalopolisなんてのがありました。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円