2010/2/15

iiyama ProLite E2607WSではMac Miniが使えなくなっていたんだけれども

先だって、iiyamaのProLite E2607WSというモニタにメインを切り替えたのですが、Mac Miniが使えなくなっていました。そういうものなのかということで放置していたんですが、カカクコムのユーザレビューなどを読んでおりますと、どうやらMacのデジタル入力をサポートしてないとのこと。一方で、PCで地デジを見たいがために、切替器をDVIのものに変更していたりもしたのでした。

iiyama 25.5インチワイド液晶ディスプレイ アスペクト比固定拡大機能搭載 ブラック PLE2607WS-B1
マウスコンピューター (2008-09-03)
売り上げランキング: 2142
おすすめ度の平均: 4.0

4 現在19インチ以下を使っているなら
2 安くて大きいけど難あり。
4 t地デジテレビ買わなくて済んじゃった(笑)
5 良い買い物が出来ました。
5 オフィスでは必要十分

というわけで、考えまして、Mac Miniはディスプレイはアナログ接続で、その他入力デバイス系は切替器の方に繋いでおき、Mac Miniを使いたい時は手元のPC切替器で切り替えた上で、ディスプレイの設定で入力をDVIからアナログに切り替える、という形で乗り切ることにしました。一手間増えちゃうわけですが、Mac Miniを全く使えないよりは全然良い。

かなり無理やりですが、一応死に体だったMac Miniが復活しましたよと。iPhoneアプリの開発とかやってみたくて、Mac Miniを買い換えたい気持ちもあるのですが(今使ってるのはIntel Macじゃないのでできないみたい)。。。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram