2010/2/11

謝甜記

吉兆で食べ終わって、横浜美術館の束芋展に向かおうとしましたら、視界に謝甜記の看板が目に入り「あ、お粥なら食えるな」と思ったのが運の尽き。はしごしてしまいました。中華街でお粥と言えばの謝甜記です。リーズナブルなのに美味しい。さかながゆを注文。白身魚をアツアツの中華粥の上にのせてやると、湯引きしたように白くなってきます。そいつを油条の輪切りやネギ、シャンツァイと一緒にレンゲで放り込むとかなり幸せな味が広がります。腹一杯になりました。

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram