2010/1/1

コクヨ Systemic

新年初買い物はAmazonにてB5ノートカバーを買いました。僕はノートは基本的にツバメノートのB5にほとんど全て書き込んでいるんですが、持ち歩いているといくら頑強なツバメノートとは言えボロボロになってしまうので、客先で見栄えがよろしくない。とは言え、普段使いのノートのカバーにウン千円もかけるのも何だか違う気がする。というところで出会ったのが、このコクヨから出ているSYSTEMICという商品でした。

ノ-653A-4 カバーノート 2冊収容 セミB5紺A罫40枚
コクヨ (2009-08-03)
売り上げランキング: 3307

僕はセミB5というサイズですが、A5とA6もあります。Moleskineのようなゴムバンドとしおりがついており、僕はノート1冊しか入れませんが、2冊収納できますよ、というのもウリのようです。地味に名刺ポケットとかあるのもありがたいですね。外側の色の切り替えのところが深いポケットになっておりまして、ペンを差したり、印刷物を収納したりもできるようになっています。というわけで、僕の最近のアナログ基本セットは下記4点に絞られました。

KOKUYO Systemic

  1. Motherhouse ペンケース
  2. Rio Rhodia メモカバー#14
  3. コクヨ Systemic
  4. チャルカ ヤナタさんの書類ばさみ

三種の神器じゃないですが、革あり紙あり布ありジュートありで素材感がうまい具合にばらついたので、なかなかいい感じです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram