2009/12/31

Keith Haring ネクタイ

年の瀬に人生初のネクタイ仕分けを行ってみたところ、掘り出し物をはっけーン。そう言えば、僕、高校生の時にKeith Haring好きで、メッセンジャーバッグとかにもピンバッジつけたりしてましたね。Pop ShopがSOHOにあったのでそこで買ったんだ多分。このネクタイ自体はどこで買ったのか不明ですが、多分、どこかの美術館のミュージアムショップでしょう。今見ると、図案の使い方とかもいい感じだと感心したり。

そう言えば、古い話、MOMAのミュージアムショップでKeith Haringのポスターを購入したことがありまして、かなりお気に入りで大学時代も壁に飾っていたのですが、それを買う時に細身のお洒落な店員さんに、何やら珍妙な目つきで夜飲みに誘われまして。たどたどしい英語でお断りしたのですが、うーん、どういう意図だったのか、今にして思えば色々謎。

なーんか普通にパーティ二次会とかに締めて行っても良いのだろうか。上記のエピソードのように深読みされなければいいのだけれども。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円