2009/11/29

『東のエデン 劇場版I The King of Eden』 神山健治

いやあ、観てまいりました、『東のエデン 劇場版I The King of Eden』。公開初日ということもあって混雑するのではないかと思い、あえてアニメに出てきた豊洲のユナイテッドシネマズへインターネット予約して出かけました。昨今の面白アニメの例に洩れず(コードギアスとか)、伏線張られまくりの作品なのですが、観て来た感想としては「完璧な前フリだな」と。まだ観てない方は、この機会に是非ご鑑賞あれ。

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2009-07-29)
売り上げランキング: 113
おすすめ度の平均: 4.5

5 人生で初めて購入したブルーレイ
5 東のエデン
5 オススメ
5 Blu-ray で出すに相応しいハイスペック仕様
4 映画前提に作られた作品

いやあでもなんと言っても爽やかなのがいいですね。作品として「明るい」。劇場を後にする時にびっくりだったのが、客席が男ばかり!もう少し女の子が観る作品なのかなあとも思ったわけですが。当初年明けに予定されていた『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』の公開が延期になっちゃったみたいですが、今から待ち遠しくてなりません。

暴力的でも哲学的でもなくて、ただの「いい話」なんですが、設定と言い、世界観と言い、キャラクターと言い、ストーリーと言い、とても完成度の高い「いい話」に味付けされております。あああと、この作品は音楽も好きだなあ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円