2005/7/4

ポッド・キャスティング

何がどうなるんだかよくわからなくて、話題になかなか挙げなかったポッド・キャスティングですが、コンテンツのオンデマンド配信の仕組みとしては素晴らしいですよね。ブックマークしておくとRSSの更新通知が来て順次新しいものを聴けるのですものね。ただ今のところ日本じゃポータルがLivedoor Internet Ladioくらいなわけで、このRadioがなぜゆえにLadioになってるのかも謎なところですが、とにかく全然充実していません。ちなみに、ラジオ放送の番組はコンテンツとしてのクオリティが、海外のそれに比べて、日本高いと思います。僕はよく81.3を聴いてます。

話変わりますが、HDRの番組予約機能って、インターネット的だと思いませんか?キーワードで番組選り好みできたりするわけですよね。長らくプッシュ型のメディアだったTVが、HDRを持っている人にとってはプル型のメディアになってしまったという。

ポッド・キャスティングの登場を見て、今後、iTunesがiPodの付属ソフトとしてこのまま平行線を辿るのか、それとも一時のReal Playerみたいにインターネット上のエンターテインメント・コンテンツ全般を管理するMedia Center的なところを標榜するのかが、気になるところです。iTunes Music StoreとPod Castingのポータルがしっかりローカライズされてサービス・インすれば、それに近しい状況は生まれるんじゃないかと思うのだけれども。

映像のオン・デマンド配信は色々なところがやってますが、放送のオン・デマンド配信はなかなかできないですよね。一時期、報道と娯楽を切り離す時代が来るんじゃないかなとか思ったのですが、日本ではその中間層が有力なコンテンツなんですよね。ワイド・ショーとか。バラエティだって「あるある」とかだと、放送の次の日、スーパーの売り場から寒天が消えた、なんてことはしょっちゅうみたいですし。

ポッド・キャスティングそのものには大して興味はないんですが、以前書いたGoogle Videoの話題然り、コンテンツのオン・デマンド配信が今後どうなっていくのか、ということには興味が尽きません。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram