2009/11/11

TEXTURE

佐藤可士和氏と中村勇吾氏によるスクリーンセーバーですが、いいですね、これ。

KASHIWA SATO ||| 佐藤可士和

The New York Timesの好きなジャンルの記事を表示してくれるのと、フォントを自分のPCの中からも指定できるのが気に入りました。僕はKlavika Lightで表示しています。

そういや、久しくスクリーンセーバーなぞいじってなかったですが(特にノートは打ち合わせ中ブラックアウトしたりするの嫌なので、つきっぱなし)、これでちと復活させてみます。「Texture」で検索かけてたらたまたま見つけたのですが、こういう出会いは良い。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram