2009/10/13

金重有邦 「下戸の酒器展」に行って来た

日本橋の壺中居という古美術ギャラリーで、金重有邦氏の「下戸の酒器展」を鑑賞してきました。相変わらず、完全に場違いな感じの僕でしたが、3Fの展示ホールに様々なお銚子やぐい飲みが並び壮観で眼福でした。中でもお気に入りが一点あり帰りの電車で作文しました。

よじれる – kosukekato.com : the idea espresso.

他のお客さんは馴れた様子で、手に取ってぐい飲みの具合を確かめたりしていましたが、僕はよくマナーも知らないので、後ろに手を組みながらのんびり一点一点眺めておりました。あんなんで月でも見ながら酒飲んだら幸せだろうなあ。

土曜日までやっておりますので、興味のある方はお出かけしてみてください。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円