2009/10/13

よじれる

金重有邦氏の「下戸の酒器展」を、
日本橋の壺中居で見てきた。
酒は愛してやまない僕ですから、
酒器展などと言われると、
ワクワクしてしまう。

ところがワクワクどころか、
ハラハラさせられる、
そんなお銚子に出会ってしまった。

なにかそれはねじれているというより、
身をよじっているかのような、
艶めかしさがあった。

セクシーというよりは、
そのもの自体がスキャンダラスな感じ。
よじれた曲線に、
こちらの心が惑わされる。

んー、ああいうものを見せられると、
自分の制作物にも、
もっと情感を込めたいと思う。

帰りの電車で、
心がよじれております。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram