2009/9/19

無線LANの老朽化か。。。

我が家ではリビングに置いてある10年モノのWindows 2000マシンが家族用なのですが、ここ数日いい加減、無線がうまく繋がらず、WEBサイトの閲覧ができないという問題が発生しておりました。多分、OSではなく、電波強度の問題だろうとあたりをつけまして、2Fの僕の部屋から1Fのリビングまでということも考えると、無線子機の問題だろうなと辺りをつけました。

BUFFALO 〈エアステーション〉 ソフトウェアルータ機能搭載 11g/b USB2.0用 無線LAN子機 WLI-UC-G
バッファロー (2008-08-07)
売り上げランキング: 705
おすすめ度の平均: 2.5

1 これはちょっと・・・
1 おすすめできない品です。
1 まったくオススメできない
4 DSのwifi接続目的ならお勧め
4 親機として使う場合は AOSS「限定」

ヤマダで1,380円でした。評判悪いみたいですが、とりあえず、これでデスクトップはしっかりインターネットアクセスできるようになりまして。とち狂って、OSのクリーンインストールとかしなくて、良かったです。多分、電波強度というより、子機そのものの老朽化と、近所の無線の状況とで、11G対応した新品に変更することによって、改善されたものと思われます。

昔は8,000円くらい払って子機も買っていましたけど、随分お手軽になったんですね。しかし、この間、PCの電源切る時にモニタから火花が散っていたのがどうも気になる。。。

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram