2009/9/10

横浜みどり税

以前、案内が来ていましたが、今日駅前のFMとつか(一度もちゃんと聴いたことないけど)で、横浜みどり税のアナウンスしてました。

横浜市 よこはま市税のページ(横浜みどり税)

樹林地や農地の多くが私有地であることから、所有者による緑地の保有を支援し、相続等やむを得ない場合には買い取るとともに、市街地の緑化等を進めます。これらの施策を継続して実施していくためには、多くの費用が必要であり、安定的な財源を確保するために、平成21年度から「横浜みどり税」を実施します。

年間900円の増税なのですが、こんなのはウェルカムですよ。僕がよく富士山の撮影に行く裏山の下永谷市民の森だって、私有地を市が借りている形のようですからね。ああいうの無くなると困る。舞岡だってそう。緑が無くなったら、わざわざ東戸塚なぞに住んでいる理由無くなっちゃいます。

林文子さんの情報をまだ集められてないのですが、引き続きそういうところはケチらず、無駄遣いの削減に尽力してもらいたいものです。あとみどり税の用途の透明度の確保もお願いしたいですね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram