2009/8/29

『天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし』 安野光雅

天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし
安野 光雅
福音館書店
売り上げランキング: 147112
おすすめ度の平均: 4.5

5  地球は丸くてみんなつながっている・・・
5 星五つじゃ足りない!?
4 中世の話

津和野の駅前に安野光雅美術館というのがありまして、面白そうだから入ってみたのですが、この安野氏、津和野が生んだ画家で絵本画が多いのですけど、紫綬褒章もらってたりして、僕の馴染みの深いところだと司馬遼太郎氏の『街道をゆく』の挿絵なぞを描いている人なのだそうです。

展示の中では特に「シェイクスピア」をテーマにしたものにとても惹かれたのですが、他にも「平家物語」や「三国志」やヨーロッパや中国や、もうとにかく色々な題材をシンプルな手法で非常に情感豊かに描いていて、美術館に併設された図書館とミュージアムショップで完全にお熱をあげていたのですが、『天動説の絵本』というのが特に素晴らしくて、記念に購入して来ました。ただ、最後までこれと迷った。

蚤の市
蚤の市

posted with amazlet at 09.08.29
安野 光雅
童話屋
売り上げランキング: 127447
おすすめ度の平均: 5.0

5 モデルはリラの門
5 面白いんです

『蚤の市』という作品で、画面構成はそれこそ『ウォーリーを探せ』みたいな感じなのですが、ただウォーリーを探すというアトラクションというよりは、端から端までウキウキワクワクしながら何並んでるんだよと舐めながら眺められる本で、これもそのうち欲しいです。

絵本平家物語
絵本平家物語

posted with amazlet at 09.08.29
安野 光雅
講談社
売り上げランキング: 36835
おすすめ度の平均: 5.0

5 贅沢な時間をくれる絵本
5 水に流される物語

繪本 三國志
繪本 三國志

posted with amazlet at 09.08.29
安野 光雅
朝日新聞出版
売り上げランキング: 238477
おすすめ度の平均: 5.0

5 世界にひたれます。

絵本シェイクスピア劇場
松岡 和子 安野 光雅
講談社
売り上げランキング: 108669
おすすめ度の平均: 5.0

5 ★一冊でシェイクスピアに浸れます★

最終的にこの辺りまで触手を伸ばしてしまいそう。。。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram