2009/7/8

EC-CUBEのさくらサーバへのインストールで文字化け回避

ちょっと長文になります。いやあ、今週は暇そうだからCakePHPでもと思ってたのですが、急遽EC-CUBEをいじることになりまして、さくらサーバへのインストールと格闘していました。さくらで触るには結構ポイントがあるようです。

1..htaccessを無効にしてコントロールパネルにphp.iniの設定をする

EC-CUBEをアップロードすると(SSHでインストールするのが便利ですね)、htmlフォルダに.htaccessが入っているのですが、これを削除、代わりにphp.iniに設定を記述します。

#基本はphp_ini.incで設定するが、ini_setで反映されないものはここで設定する
php_value mbstring.language Japanese
php_value output_handler mb_output_handler
php_flag mbstring.encoding_translation 1
php_flag magic_quotes_gpc 0magic_quotes_gpc = Off
#php_flag session.use_cookies 0
#php_flag session.use_trans_sid 1

# INI_ALL なのにもかかわらず, ini_set で指定しても反映されない環境がある…
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

# デフォルトテンプレートの状態で 2M近くになるため
php_value upload_max_filesize 5M

2.SC_DbConn.phpを編集する

data/class/SC_DbConn.phpの33行目、

$this->dsn = $dsn;

の行の次の行からに、以下3行を挿入する。

$buf = $objDbConn->prepare(‘SET NAMES utf8’) ;
$objDbConn->Execute($buf) ;
mysql_set_charset(“utf8”);

これでインストールをやり直します。

3.それでもだめなら

data/cacheのファイルの中のファイルを一旦すべて削除する。

上記3ステップでEC-CUBEを文字化けしないで使えるようになると思います。試し試しやっていたので、2時間くらい格闘してしまいました。

さてこれからいよいよEC-CUBEを覚えます。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram