2009/6/29

英語、できないんだけれども

「そういや加藤さん、英語できますよね、印刷がわかって英語ができるディレクター探しているそうなんだけれども」と言われて「英語できません」と恥じらいもなく答えている私です。一応、帰国子女なんですけどね、もう何か諦めって言うか、そういう感じです、英語に関しては。困った時に頼るのは、同級生。

ただ今年から刺激が必要だと思ってWallpaper*定期購読しているんですけど、意外と読めるのね。喋ることも書くことも自信はないのだけれども、読むのは何とかいける模様。ということに気づいて、最近結構英語メディアも購読するようになりまして、ネタ元がぐぐっと広がりました。とは言っても今見ているのはThe New York TimesFast CompanyWallpaper*くらいなんだけれども。iGoogleに登録してます。IT系は結構リアルタイムに翻訳記事が入ってくるので日本語でいいかと思って。

Tumblrでも英語記事の引用が増殖中。ちなみに、悲しいかな、逆にわからないのが、高校の同級生の英語のメッセージとか。まあ高校時代からして、英語で言われても日本語で返してましたからね、ひどい話だ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram