2009/5/17

New Yorkでnerdniteってのがちょっとした話題らしい

nerdnite、Nerd Nightって言うと、日本語にしちゃうとオタクナイトになっちゃうと思うので、ちょっとパッとしないかも知れませんが、れっきとしたクラブイベントで、人気を博しているんだそうです。NHK BSのニューヨークウェーブという番組で特集してました。

nerdnite: welcome

Hey there Nerdnite nation,
Nerdnite is tonight! Hope we’ll see you all at the Midway.

Talk 1: Termites: Beyond Home Wreckers
by Kelley Schultheis
A lively introduction to the — how shall we put it — boring world of
termites.

Talk 2: The Aesthetics of Blood
by Mat Laibowitz
How to make fake blood and how to use it in a horror movie. Featuring

いやあ、喋る本人にしかわからない匂いがプンプンしますね。日本でもアート系やら文化系やらエンジニア系やら、そういうのはあるけれども、ジャンルを括らずにNerdがNerdの知識のひけらかしに舌鼓を打つって構図はある種、痛快。

こういうの日本でも流行ったら、面白いと思うのだけれども(近いイベントはいくつか思いつきますが、CAMPとかPecha Kucha Nightとか、でも何かもっと狙ってない感じなんだろうなあ、講師の一般社会での肩書きを気にしないというか)。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram