2009/4/22

村上春樹氏の新作『1Q84』は、タイトルだけで読みたくなる

村上春樹氏の久し振りの長編小説、『1Q84』が5月下旬に発売になるそうです。春樹作品は中学生の頃からちょこちょこ読んでて、特に『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』はその後の僕の読書の方向付けをしたと言っても過言ではないと思うのですが、その新作が『1Q84』と聞いて、こんな思わせぶりなタイトルはないよなあと。

George Orwell氏の『1984』との対比であれば、Orwell氏が全体主義の行く末を描いたことを鑑みるととか、スーパーボールでAppleが有名なCM売ったのもその年だからとか色々考えてしまいますが、まあ考えるだけ野暮だという気もします。

ようは、読めばわかるわけで、早く読みたいです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram